*

かぞく

公開日::教務課

 

今年は、オランダ,フランス,ドイツと、欧州の大国で大きな選挙が続くそうです。

いずれの国でも、排他的な極右政党やその候補が、かなりの支持を集めているとのこと。

 

台頭する極右政党は、いずれも特定の宗教とそれを信仰する人々全てを排斥しようという主張です。

ニコニコしながら、「●●人はクズだ、追い出せ」と主張する政治家を見ていると、めまいがしてきます。

 

しかし、右傾化はもはや止まりそうにありません。

選挙の結果を受けて、イギリスに続きEUを離れる国が出てくるでしょうし、大国が抜ければEU自体の存続も危ぶまれます。

 

 

奥田亜希子さん、「ファミリー・レス」という小説を読んでいます。

家族とも他人とも言えない微妙な関係性や心情が描かれていて、大変面白い作品です。

 

例えば、事故で亡くなった双子の妹夫妻の子どもと暮らす、双子の姉、

離婚により二ヶ月に一度しか会えない中学生の娘と、その父親、

痴呆によって顔も名前も覚えられない曾祖母と、ひ孫 というような、

一緒に暮らしているから家族、離れているから他人とは言い切れなくて、でも、かぞくってイイなと再確認できるような6つの短編集です。

 

 

私も、排他的な人間であるとは思います。

何の利害もなく、誰にでも分け隔てなく親切に、ガンディーのようにはなれません。

 

しかし、どこからが「他」、つまり、どこまでが「自」なのかも、重要ではありませんか。

私にとっては、やはり、家族・両親・近しい親戚が「自」の輪に入りますが、その輪郭はぼやっとしているかもしれません。

輪の内側の人は無償で慈しみますが、結局、自も他もあいまいで、自分以外は全て他なのかもしれません。

 

そうなると、初めの極右政党やアメリカ大統領の主張はどうでしょう。

信仰や人種の違う者を「他」として排除し終えたその後は、何か差異を見つけ出してはまた排除を進めるのでしょうか。

結果、自分が排除されないことを第一に考える不自由で、前時代的な社会になるのではないかと。

 

家族,他人という定義が一つではないと気づかされる「ファミリー・レス」を読んでいて、また、多様性を受け入れる時代の終わりを悲しく思う今日この頃です。

 

家庭教師のコーソー 教務課 イシイ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

青空のはなし

朝起きてベランダを覗いたときの青空は気分がいい。 洗濯しようかとか布団を干そうかとか前向きに頭が回る。   &n

記事を読む

SKI

先日、同僚のK崎さん(53歳)と今シーズン最後のスキーに妙高へ行ってきました。 帰り道、最近テレビでも取り上げられた、とん汁ラーメンを

記事を読む

来年も

年内中は皆様大変お世話になりました。 来年もよろしくお願い致します。 皆様に幸せで健康な1年が訪れますよう、お祈り申し上げます。

記事を読む

たなばた

今日は七夕ですね。 一年で一度、織姫と彦星が出会う夜。 お空が晴れて、織姫と彦星が会える事を祈ります。 私も願い事を短冊に

記事を読む

ポストマンシンドローム

我家の5頭いる犬のうち子供犬の3頭が、 私や妻が帰宅すると狂ったように喜びを表現し、 つまりとてもうるさいのです! このよ

記事を読む

理科の学習

雪国に住む私たちにとって、雪との戦いは生活の一部になっています。 新潟の冬の道路を雪から助けてくれるのは、「消雪パイプ」です。

記事を読む

新潟の人気ローカル番組

こんにちは教務課の川崎です。 最近、新潟県のローカル番組で人気なのが「新潟一番・勝ち抜き歌ウマ選手権」 社内でもこの番組を知らな

記事を読む

9月2日

9月2日は「宝くじの日」と「靴の日」です。 両方とも語呂合わせですね。 そういえば、新潟駅中の宝くじ売り場で、この前のサマージャ

記事を読む

健康診断

先週、犬の健康診断をしてもらいその結果を見たら、飼い主の私とまったく同じで、 肝臓の数値のみが高く他は問題無しというものでした。

記事を読む

とんかつ政ちゃん

先日、遊びに来た義父を連れてとんかつを食べに行きました。 89歳の義父がいろいろなカツを私が食べていた倍の量をペロッと食べていました。

記事を読む

  • 平成10年10月1日に新潟市でうぶ声を上げ、以来、延べ10,000名以上の小中学生を指導し、成績向上のお手伝いをさせて頂いております。
    これからも地域に密着した指導を目指し、教育と言う新しい提言とサービスの向上を目指します。

    新潟本社 TEL : 025-240-8055
    秋田支店 TEL : 018-887-5439
    札幌支店 TEL : 011-751-5961

PAGE TOP ↑
ログイン