*

ボブ・ディラン パート2

公開日::秋田支店

アメリカが生んだ伝説のミュージシャン、ボブ・ディラン。

ノーベル文学賞受賞から暫く音信不通で、辞退するんじゃないか?と騒がれていましたが、最近やっと連絡が取れたそうです。

そのディランのコメント

「喜びのあまり言葉を失っていた」

ヒネリとユーモアが効いています(笑)

という事で、個人的独断と偏見に満ちたボブディランの名曲ベスト10!続きです。

   

5位:サブタレニアン・ホームシック・ブルース

1965年発表、“ブリンギング・イット・オール・バックホーム”収録。

フォーク歌手からの脱皮を図ったアルバムの冒頭1曲目。

韻を踏む言葉のかっこよさ。

ディランは意図せず、既に時代を先取りしてラップをやっていました。

   

4位:ハリケーン

1976年発表、“欲望”収録。

ディラン流ラップの進化系。

リズムに乗って次々出てくる言葉の速射砲!とにかくかっこいい!

投獄された黒人ボクサーの無実を訴えた曲ですが、こんなに力強く歌われたら、思わず釈放してしまいますね!

   

3位:ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

1973年発表、“ビリー・ザ・キッド”収録。

詞とメロディーがシンプルで耳に残る。

カバーミュージシャン多数の言うまでもない名曲。

   

2位:アイ・シャル・ビー・リリースト

1968年発表、“ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク byザ・バンド”収録。

バイク事故の後、ザ・バンドと地下室に籠って作った曲。

美しい旋律と、宗教的な歌詞。

聞くと心が洗われる気持ちになる名曲。

ザ・バンドのバージョンはより厳かで感動的なアレンジになっている。

   

1位:ライク・ア・ローリング・ストーン

1965年発表、“追憶のハイウェイ61”収録。

言わずと知れたディランの代名詞的曲。

ローリング・ストーン誌、オールタイム・グレイテスト・ヒットの第1位。

コード進行は、まさかのC→Dm→Em→F→GからのF→Em→Dm→C。

なんだか得体の知れない、勢いとパワーが詰まっています。

   

次点:サイン・ランゲージ

1976年発表、“ノー・リーズン・トゥ・クライ byエリック・クラプトン”収録。

エリック・クラプトンのアルバムに提供した曲。

ディランとクラプトンのしわがれ声同志の渋い×2のデュエット。

ロビー・ロバートソンのかわいた泣きのギターがより雰囲気を際立たせています。

   

以上、授賞式は「先約があるので…」と辞退した、ボブ・ディランの名曲ベスト10でした。

   

家庭教師のコーソー   秋田支店   学習アドバイザー   飯田 明雄

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

激辛!

GWを利用して、京都の“激辛商店街”に行ってきました。 京都府向日市という、西日本で一番小さい市が街おこしの為に5年前から始めたもので

記事を読む

スーパーフード

美容・健康ブームにはついつい乗っかってしまう(笑)のですが、最近は「チアシード」や「バジルシード」にハマっています(*^_^*) どち

記事を読む

健康診断

毎年、会社で健康診断を受けます。 いつも結果は、悪くても経過観察でした。 一番見たくないのは…体重。増加する一方にあります。

記事を読む

ファスティング未知の体験

「ファスティングで治せない病気は、医者にも治せない」 ヨーロッパではこんなことわざがあるほど、 健康に絶大な効果を発揮すると言わ

記事を読む

計画

明けましておめでとうございます。   毎年この時期は、「今年はこれをやろう」とか、色々目標を立てますが、去年は特にぼん

記事を読む

あと少し

先日、健康診断がありました。 個人的に気になっていたのは「身長」でした。 特にコンプレックスがあるわけではないのですが、高校生く

記事を読む

ヘルマン・ヘッセ

世の中はアナログからデジタルへの流れが進んでいる。 実際、音楽業界では、パソコンやスマホで音楽をダウンロードして聞くのが主流で、CD販

記事を読む

10月1日。

今日から衣替え!! 夜から朝にかけ、だいぶ寒くなってきました。 僕の嫌いな冬がやってくるのかと思うと、今から少し憂欝。 季

記事を読む

よくよく考えたら

用事を足しに立ったら、2つくらいの用を済ませたい。 例えば、何かを片付けに行ったら、帰りには何かを持ってくるというような事だが、よくよ

記事を読む

メリー☆クリスマス

皆さんこんにちは!秋田支店の塚本です。 今日は、クリスマスなのに秋田にはサンタではなく大寒波がやってきました。 プレゼントは大雪

記事を読む

  • 平成10年10月1日に新潟市でうぶ声を上げ、以来、延べ10,000名以上の小中学生を指導し、成績向上のお手伝いをさせて頂いております。
    これからも地域に密着した指導を目指し、教育と言う新しい提言とサービスの向上を目指します。

    新潟本社 TEL : 025-240-8055
    秋田支店 TEL : 018-887-5439
    札幌支店 TEL : 011-751-5961

PAGE TOP ↑
ログイン