*

お見舞い

公開日:: 最終更新日:2016/05/26教務課

 

「タイヤがパンクした!」

ひどく慌てました。

 

 

12年前、両親と車に乗っていたときのこと。

急にハンドルを取られて車がふらついた状況を、私はパンク、父は轍か側溝にハマったと思ったそうです。

 
しかし、1,2秒後にはまた普段通りに走ることができました。

一体何だったのだろうと不思議に思っていると、それはパンクでも側溝でもなく、グニャグニャと道が揺れた大きな地震であったことを数分後のラジオニュースで知ることに。

 

 
2004年の中越地震です。

 

私たちが走っていた付近は震度5弱。

ビルやマンションの上階ならともかく、道路もあんなに気味悪く揺れるのかと鮮明に覚えております。

 

 

 
私は1964年の新潟地震を知りません。

また、阪神大震災やその他の大地震も、まだ子どもでしたし、親戚や知り合いが被災したわけではなかったので、どこかリアリティーがなかったのでしょう。。。

地震の怖さを本当に知ったのはこの時でした。

 

それからは、東日本大震災やスマトラ島,ネパール,チリなどなど、大地震のニュースを聞く度、「あのときよりもさらに大きく揺れたんだ」という恐怖の実感が湧くようになりました。

 

 

 

 

4月14日以降、熊本や大分で続く地震。

今日までに震度5以上が18回、内17回は4月19日までの6日間で起きています。

あれだけの怖い揺れが6日間で17回も起きたことを想像すると(もちろんそれ以下の揺れも何十倍とあるのですが)、被災された方々の精神的なダメージは極限だとお察しします。

心よりお見舞い申し上げますとともに、安らかな生活が1日でも早く戻るようお祈りいたします。

 

 
また、観光業への二次災害も深刻と聞きます。

それも、九州全体が被災したという誤ったイメージや、何となく旅行を自粛するというキャンセルが多いそうでとても残念です。

寄付だけでなく、なるべく近いうちに熊本や大分を観光で訪れ、僅かでも手助けできればと日々願っています。

 

家庭教師のコーソー 教務課 イシイ

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

速く走る方法

私は走るのが遅い。運動会は学生時代、一番嫌いな事だった。 先日、陸上十種競技の元日本チャンピオン武井壮氏が、テレビで速く走るにはどうし

記事を読む

7月28日

〇菜っ葉の日  七(な)二(っ)八(ぱ)の語呂合わせ 〇なにわの日  七(な)二(に)八(は)浪速の語呂合わせ 〇乱歩忌    

記事を読む

3月3日

今日は雛祭りの日と耳の日です。 あまりに月並みですね。 ちなみに月並みというのは「平凡でつまらない」という意味ですが もと

記事を読む

涙もろさのはなし

  以前、映画や結婚式、お葬式では泣けないのに、スポーツに関することでは心が揺さぶられ、涙が止まらなくなることが多いというブ

記事を読む

ポストマンシンドローム

我家の5頭いる犬のうち子供犬の3頭が、 私や妻が帰宅すると狂ったように喜びを表現し、 つまりとてもうるさいのです! このよ

記事を読む

何事にも感謝する。

どうも、皆さんこんにちは。 新潟は3週連続で雪です。 しかも、3回とも週末にドカッと!!ドサッとかな?まー、どっちでも良いですか

記事を読む

情報のはなし

  ミッドライフ・クライシスという言葉をご存知でしょうか?   日本語にすると、「中年・危機」ですかね

記事を読む

夏休みの学習

来週から夏休みが始まります。中学3年生の皆さん、それぞれの課題に向けてじっくり取り組めるチャンスですね。 夏休みに何とかしておきたい方

記事を読む

釣りシーズン到来

一年の内で一番の釣果が期待できる「のっこみ」と言われる時期が来ました。 連日50cmサイズのサワラが釣れているとの情報を得て、ある有料

記事を読む

理科の学習

雪国に住む私たちにとって、雪との戦いは生活の一部になっています。 新潟の冬の道路を雪から助けてくれるのは、「消雪パイプ」です。

記事を読む

  • 平成10年10月1日に新潟市でうぶ声を上げ、以来、延べ10,000名以上の小中学生を指導し、成績向上のお手伝いをさせて頂いております。
    これからも地域に密着した指導を目指し、教育と言う新しい提言とサービスの向上を目指します。

    新潟本社 TEL : 025-240-8055
    秋田支店 TEL : 018-887-5439
    札幌支店 TEL : 011-751-5961

PAGE TOP ↑
ログイン