*

バラエティー番組の勉強法

公開日::教務課

効果的な勉強方法についてのTVを時々見ます。夜明けから勉強すると効果があるとか、「覚えたいのなら書くな」等バラエティー番組としてインパクトのある方法を紹介したりします。

実績のある講師を呼んでお話をさせていますが、未だかつてなるほどと思ったことはありません。実践していないのに批判するのかといわれるのを承知で書きますと、その勉強方法は大学入試用なのか中学校のテスト用なのか誰を対象にした話なのか分からないのが一番の理由です。

最近読んでいる脳科学者・池谷裕二氏の「高校生の学習法」という著者によると、「最新の脳科学によれば年齢によって記憶のメカニズムが変わってくる事が分かっている」とあります。

小・中学生の時は丸暗記が得意で、九九の丸暗記や意味のない数字の羅列でも覚えてしまう。しかし高校生になった頃、あえて言うのなら高校入試の時期は物事を理解しその理屈を覚える理論だった記憶能力が発達するとの事です。

中学校の学年が上がるにつれ、ご父兄様から「子供にやる気を出させてほしい。覚えるものは丸暗記すればよいのに、やる気がないのでやらない。」とのご意見が多くなります。

実際に生徒さんとお話をさせていただくと、良い点を取りたい気持ちはあるのです。

やる気がないのではなく、「年齢が脳の性質の転換期にきているのに、記憶のパターンの変化」に合わせた記憶法がとられずに悩んでたり、自信を失っているケースが多いのです。

生徒さん一人一人の状況に合わせた学習法ってバラエティー番組では難しいのでしょうか?

 

家庭教師のコーソー    教務課    坂口

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

関連記事

理科の学習

雪国に住む私たちにとって、雪との戦いは生活の一部になっています。 新潟の冬の道路を雪から助けてくれるのは、「消雪パイプ」です。

記事を読む

お義父さんと呼ばせて

今回はお気に入りのテレビドラマのお話です。 主人公は二人の中年男性。(共に51歳)   一人は独身で結婚からは縁

記事を読む

ゲスいはなし

新聞には見出しがついていた方が読みやすい。 興味のある記事だけを選んで読むことができるからだ。   さらに見出し

記事を読む

旅立ち

私の住んでいる所では、先週は雪がたくさん降りましたが、今はゆっくり暖かくなり、日中の気温が10度を超えるようになりました。 通勤の時に

記事を読む

私が新潟に来て約10年間車の無い生活をしていました。 特に不便を感じることはありませんでしたが、先日車を購入しました。 特に休日

記事を読む

実感

  自宅でインターネットを利用する時間を意図的に減らしている。 そういえば昨晩はゼロだった。  

記事を読む

軽い気持ちでペットショップに行くと…

先日、妻と仲良くペットショップに行きました。   愛犬のご飯を買うついでに可愛い子犬たちを見る為です。 &nbs

記事を読む

今日は何の日?

本日、3月14日は何の日か? 一番ポピュラーなのはホワイトデーですが、3.14に因んで「円周率の日」、「国際結婚の日」。 また今

記事を読む

もちろん準備は出来ている。

9月に入り、いよいよ優勝争いから目が離せない。   首位との差1.0   最大11.5差あったの

記事を読む

リズム

  テレビやラジオの改編時期が来た。   深夜ラジオの録音を聴くことで生活のリズムが成り立っている私に

記事を読む

  • 平成10年10月1日に新潟市でうぶ声を上げ、以来、延べ10,000名以上の小中学生を指導し、成績向上のお手伝いをさせて頂いております。
    これからも地域に密着した指導を目指し、教育と言う新しい提言とサービスの向上を目指します。

    新潟本社 TEL : 025-240-8055
    秋田支店 TEL : 018-887-5439
    札幌支店 TEL : 011-751-5961

PAGE TOP ↑
ログイン